トップページ  >  受検案内

受検案内

初級

検定内容

初級は、職場で問題になりやすいワークルールに関する初歩の知識の習得を目標とします。

受検資格

初級の受検資格は特にありません。どなたでも受検出来ます。

検定科目等

出題内容は、以下のとおりです。
【法律】労働基準法、労働契約法、労働組合法など
【内容】労働契約上の権利・義務、就業規則、採用・内定・試用、人格的利益、人事、賃金、労働時間、休日・年次有給休暇、労働災害、懲戒、退職・解雇・雇い止め、労働組合、不当労働行為、団体交渉・労働協約、争議など労働法全般、および労働問題にかかわる一般的事項。
 初級検定のレベル設定及び検定範囲は、『ワークルール検定 初級テキスト第3版』(旬報社、定価=本体1400円+税)におおむね準拠しています。過去の検定問題と解答については『ワークルール検定 問題集2020年版』(旬報社、定価=本体1600円+税)を参考にして下さい。

検定の形式等

検定形式 問題数 制限時間 検定問題冊子
筆記試験(マークシート方式) 20問 45分間 持ち帰り可

検定に先立ち、webにて60分間の労働法の基礎的仕組みを解説する「ワークルール講習」(無料)を実施します。
本検定の受検にあたっては、このワークルール講習を事前に受講してください。
受講方法・詳細はおってお知らせします。

合格基準

合格基準は、70%以上(14問正解)です。

実施要項

日時

2020年11月23日(月・祝)11:00〜11:45(10:15 受付開始)

検定会場・定員

全国47都道府県で一斉開催します。お近くの会場で受検してください。

合格発表

  • 解答は、11月24日(火)10:00(予定)にワークルール検定公式ウェブサイトに掲載します。
  • 合格者は、12月15日(火)予定に発表します。ワークルール検定公式ウェブサイトに、受検番号を掲載します。
  • 合格者には、2021年1月上旬に合格証を送付します。

受検申込み

  • 本実施要項をご確認のうえ、下記の受付期間内にお申し込みください。
  • 受検申込受付期間:9月2日(水)10:00から10月22日(木)23:59まで

受検のお申込み

検定料と納入方法

検定料と納入方法は、以下のとおりです。
【検定料】2900円(税込)

  • 支払期限は<申込日+3日間>となります。支払期限が切れた場合は、お申込みが無効(キャンセル)となりますのでご注意ください。
  • 一度納入された検定料は、返金いたしません。ただし主催者側の都合により検定を実施できない場合には、検定料を返金いたします。
  • 事務局より、検定日の約2週間前にメールにて「受検票データ」を送付します。 検定日の 1 週間前までに受検票データが届かない場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。

検定日の注意事項

① 10:50までに受付を済ませ、指定の座席に着席して下さい。(10:15 受付開始) 
② 11:00 より検定(45 分間)を開始します。
③ 受検票、筆記用具(鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム)をご持参下さい。
④ ワークルール講習及び検定中は、携帯電話の電源をお切り下さい。
⑤ ワークルール検定開始後、30分が経過したら途中退席できます。
⑥ その他、検定会場では、係員の指示に従って下さい。

その他

  • 個人情報の取り扱いは、細心の注意をもって適切な管理に努め、検定関連業務のために利用し、それ以外の目的では利用いたしません。

中級

検定内容

中級は、実際に職場で直面すると思われる具体的な事例を設問とし、ワークルールの基本的な考え方を理解することを目的とし、さらに、働く際に必要とされる社会保障法上の問題も取り上げます。
2020年春の中級の中止により、本年は秋に中級検定を実施します。

受検資格

「プレ検定」または「初級検定」の合格者。

初級・中級同時受検可能。ただし、初級を受検せず、中級のみの受検は不可。

また、初級・中級同時受検において中級を合格し初級が不合格だった場合には、中級合格を保留とします。そして、再度初級を受検していただき、初級の合格が確認できしだい中級合格を認定し合格証を付与します。

なお、中級講習の受講は資格を問いません。受検の有無にかかわらず受講いただけます。

検定科目等

出題内容は、以下のとおりです。
【法律】労働基準法、労働契約法、労働組合法、労災保険法など
【内容】労働契約上の権利・義務、就業規則、採用・内定・試用、人格的利益、人事、賃金、労働時間、休日・年次有給休暇、労働災害、懲戒、退職・解雇・雇い止め、労働組合、不当労働行為、団体交渉・労働協約、争議、雇用保険・労災保険など。
 中級検定のレベル設定および検定範囲は、『ワークルール検定 中級テキスト第4版』(旬報社、定価=本体2400円+税)におおむね準拠しています。
 なお、参考文献として『ワークルールの基礎 しっかりわかる労働法』(道幸哲也、旬報社、定価=本体2000円+税)と『おしえて弁護士さん 職場のギモン48』(開本英幸・淺野高宏編、旬報社、定価=本体1800円+税)を推奨しています。過去の検定問題と解答については『ワークルール検定 問題集2020年版』(旬報社、定価=本体1600円+税)を参考にして下さい。

検定の形式等

検定形式 問題数 制限時間 検定問題冊子
筆記試験(マークシート方式) 30問 80分間 持ち帰り可

合格基準

合格基準は、概ね70%(21問正解)です。

実施要項

日時

〈中級検定〉
2020年11月23日(月・祝)検定時間 14:00〜15:20(13:20 受付開始)


〈中級講習〉(希望者のみ)
webにて事前講習を行います。詳細はおってお知らせします。

※中級講習は受検の有無にかかわらず、どなたでも受講いただけます(受講料5000円税込)。

※中級講習には『ワークルール検定 中級テキスト第4版』(定価=本体2400円+税)を使用します。

検定会場・定員

〈中級検定〉
札幌・東京・愛知・大阪・福岡・沖縄の6か所で開催します。


合格発表

  • 解答は、11月24日(火)10:00(予定)にワークルール検定公式ウェブサイトに掲載します。
  • 合格者は、12月15日(火)予定に発表します。ワークルール検定公式ウェブサイトに、受検番号を掲載します。
  • 合格者には、2021年1月上旬に合格証を送付します。

検定・講習申込み

  • 本実施要項をご確認のうえ、下記の受付期間内にお申し込みください。
  • 受検申込受付期間:9月2日(水)10:00から10月22日(木)23:59まで

受検のお申込み

検定料・講習料と納入方法

検定料と納入方法は、以下のとおりです。
【検定のみ】4900円(税込)
【検定+講習】9900円(税込)

  • 支払期限は<申込日+3日間>となります。支払期限が切れた場合は、お申込みが無効(キャンセル)となりますのでご注意ください。
  • 一度納入された検定料は、返金いたしません。ただし主催者側の都合により検定を実施できない場合には、検定料を返金いたします。
  • 事務局より、検定日の約2週間前にメールにて「受検票データ」を送付します。 検定日の 1 週間前までに受検票データが届かない場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。

【講習のみ】5000円(税込)

検定日の注意事項

① 13:50 までに受付を済ませ、指定の座席に着席して下さい。(13:20 受付開始) 
② 14:00 より検定(80 分)を開始します。  
③ 受検票、筆記用具(鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム)をご持参下さい。 
④ ワークルール検定中は、携帯電話の電源をお切り下さい。 
⑤ ワークルール検定開始後、30分が経過したら途中退席できます。
⑥ その他、検定会場では、係員の指示に従って下さい。

その他

  • 個人情報の取り扱いは、細心の注意をもって適切な管理に努め、検定関連業務のために利用し、それ以外の目的では利用いたしません。