WR検 ワークルール検定

受験案内

日本ワークルール検定協会では、2022秋の検定を新型コロナウイルス感染症防止対策を講じた中で実施いたします。
防止対策につきましては、日本ワークルール検定協会発行のガイドラインをご確認ください。

初 級


検定内容

初級は、職場で問題になりやすいワークルールに関する初歩の知識の習得を目標とします。

受検資格

初級の受検資格は特にありません。どなたでも受検出来ます。

検定科目等

出題内容は、以下のとおりです。

法 律 労働基準法、労働契約法、労働組合法など
内 容 労働契約上の権利・義務、就業規則、採用・内定・試用、人格的利益、人事、賃金、労働時間、休日・年次有給休暇、労働災害、懲戒、退職・解雇・雇い止め、労働組合、不当労働行為、団体交渉・労働協約、争議など労働法全般、および労働問題にかかわる一般的事項。

初級検定のレベル設定及び検定範囲は、『ワークルール検定 初級テキスト第4版』(旬報社、定価=本体1400円+税)におおむね準拠しています。過去の検定問題と解答については『ワークルール検定 問題集2022年版』(旬報社、定価=本体1,600円+税)を参考にして下さい。

検定の形式等

検定形式 問題数 制限時間 検定問題冊子
筆記試験
(マークシート方式)
20問 45分間 持ち帰り可
  • 検定に先立ち、webにて60分間の労働法の基礎的仕組みを解説する「ワークルール講習」(無料)を実施します。
    本検定の受検にあたっては、このワークルール講習を事前に受講してください。
  • 10月中旬頃に申込時に記載していただいた個人メールアドレスに動画視聴用のURLをお送りします。動画は、検定前日の11月26日(土)まで視聴可能です。
  • 受講にあたって、準備していただくテキスト等はございません。

合格基準

合格基準は、70%以上(14問正解)です。

実施要項

日時

2022年11月27日(日)11:00〜11:45(10:15受付開始)

検定会場・定員

北海道
【札幌会場】 かでる27 820研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)40名
【北見会場】 北見芸術文化ホール「大練習室」(北見市泉町1丁目3-22)20名
秋 田 フォーラムアキタ 3階「ふよう」(秋田市中通6丁目7-37)30名
山 形 大手門パルズ 3階「霞城」(山形市木の実町12-37)100名
宮 城 ハーネル仙台 松島(2階)(宮城県仙台市青葉区本町2-12-7)40名
福 島 ホテル福島グリーンパレス「瑞光の間」(福島市太田町13-53)80名
群 馬 群馬県勤労福祉センター 第1会議室(群馬県前橋市野中町361-2)70名
茨 城 ホテルレイクビュー水戸(水戸市宮町1-6-1)30名
千 葉 千葉市文化センター 9階 Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ会議室(千葉市中央区中央2-5-1)60名
東 京 連合会館 2階(千代田区神田駿河台3丁目2-11)185名
山 梨 山梨県JA会館 6F大ホール(山梨県甲府市飯田1丁目1-20)30名
静 岡 静岡労働会館 3階大会議室(静岡県静岡市駿河区南町11-22)40名
三 重 ホテルグリーンパーク津「葵・橘・藤」(津市羽所町700)30名
富 山 ボルファートとやま 4F「琥珀の間」(富山県富山市奥田新町8-1)44名
石 川 石川県勤労者福祉文化会館(通称:フレンドパーク石川)(石川県金沢市西念3丁目3番5号)30名
福 井 ユニオンプラザ福井(福井市問屋町1-35)50名
京 都 京都労働者総合会館 2階大ホール(ラボール京都)(京都市中京区壬生仙念町30-2)100名
奈 良 ホテルリガーレ春日野 吉野の間(奈良県奈良市法蓮町757-2)50名
和歌山 和歌山県勤労福祉会館(プラザホープ)4階大ホール(和歌山市北出島1丁目5番47号)50名
兵 庫 兵庫県中央労働センター 大ホール(神戸市中央区下山手通6丁目3番28号)60名
鳥 取 白兎会館(鳥取県鳥取市末広温泉町556)30名
島 根 くにびきメッセ「601大会議室」(島根県松江市学園南一丁目2-1)50名
岡 山 労働福祉事業会館 5階会議室(岡山県岡山市北区津島西坂1-4-18)60名
徳 島 徳島県労働福祉会館別館 5階ホール(徳島県徳島市昭和町3丁目35-2)50名
高 知 高知県人権啓発センター 6Fホール(高知市本町4丁目1-37)50名
熊 本 熊本県労働者福祉会館 3階大会議室(熊本市中央区九品寺1丁目17-9)60名
大 分 別府国際コンベンションセンター(ビーコンプラザ)1F 中会議室(別府市山の手町12−1)30名
宮 崎 ホテルメリージュ 3階「鳳凰」(宮崎市橘通東3丁目1-11)25名

合格発表

  • 解答は、11月28日(月)10:00(予定)にワークルール検定公式ウェブサイトに掲載します。
  • 合格者は、12月19日(月)10:00(予定)に発表します。ワークルール検定公式ウェブサイトに、受検番号を掲載します。
  • 合格者には、2023年1月下旬に合格証を送付します。

受検申込み

本実施要項をご確認のうえ、下記の受付期間内にお申し込みください。

受検申込受付期間:9月5日(月)10:00から10月20日(木)23:59まで

検定料と納入方法

検定料と納入方法は、以下のとおりです。

検定料:2,900円(税込)

  • 支払期限は<申込日+3日間>となります。支払期限が切れた場合は、お申込みが無効(キャンセル)となりますのでご注意ください。
  • 一度納入された検定料は、返金いたしません。ただし主催者側の都合により検定を実施できない場合には、検定料を返金いたします。
  • 事務局より、検定日の約2週間前にメールにて「受検票データ」を送付します。「jimukyoku@workrule-kentei.jp」からのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。検定日の1週間前までに受検票データが届かない場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。

検定日の注意事項

  1. 10:50までに受付を済ませ、指定の座席に着席して下さい。(10:15受付開始)
  2. 受付時に、事務局から送付した受検票データを提示してください(印刷したものでも可)。
  3. 10:50より留意事項等の説明を行います。
  4. 11:00より検定(45分)を開始します。11:00以降の入室は認められません。
  5. メールで送付した受検票データ(印刷したものでも可)、筆記用具(鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム)、運転免許証等の身分証明書をご持参ください。
    • 受検票データを忘れた場合、身分証明書を確認させていただく場合があります。
  6. 検定中は、携帯電話の電源をお切りください。またスマートウォッチの使用も不可です。
  7. 検定開始後、25分が経過したら途中退席ができます。
  8. その他、検定会場では係員の指示に従ってください。

その他

  • 個人情報の取り扱いは、細心の注意をもって適切な管理に努め、検定関連業務のために利用し、それ以外の目的では利用いたしません。

中 級


検定内容

中級は、実際に職場で直面すると思われる具体的な事例を設問とし、ワークルールの基本的な考え方を理解することを目的とし、さらに、働く際に必要とされる社会保障法上の問題も取り上げます。

受検資格

「プレ検定」または「初級検定」の合格者。

初級・中級同時受検可能。ただし、初級を受検せず、中級のみの受検は不可。

また、初級・中級同時受検において中級を合格し初級が不合格だった場合には、中級合格を保留とします。そして、再度初級を受検していただき、初級の合格が確認できしだい中級合格を認定し合格証を付与します。

なお、中級講習の受講は資格を問いません。受検の有無にかかわらず受講いただけます。

検定科目等

出題内容は、以下のとおりです。

法 律 労働基準法、労働契約法、労働組合法、労災保険法など
内 容 労働契約上の権利・義務、就業規則、採用・内定・試用、人格的利益、人事、賃金、労働時間、休日・年次有給休暇、労働災害、懲戒、退職・解雇・雇い止め、労働組合、不当労働行為、団体交渉・労働協約、争議、雇用保険・労災保険など。

中級検定のレベル設定および検定範囲は、『ワークルール検定 中級テキスト第5版』(旬報社、定価=本体2,400円+税)におおむね準拠しています。
なお、参考文献として『ワークルールの基礎 しっかりわかる労働法』(道幸哲也、旬報社、定価=本体2,000円+税)と『おしえて弁護士さん 職場のギモン48』(開本英幸・淺野高宏編、旬報社、定価=本体1,800円+税)を推奨しています。過去の検定問題と解答については『ワークルール検定 問題集2022年版』(旬報社、定価=本体1,600円+税)を参考にして下さい。

検定の形式等

検定形式 問題数 制限時間 検定問題冊子
筆記試験
(マークシート方式)
30問 80分間 持ち帰り可

合格基準

合格基準は、70%(21問正解)です。

実施要項

日時

〈中級検定〉
2022年11月27日(日)検定時間 13:30〜14:50(12:50 受付開始)

〈中級講習〉(希望者のみ)

  • 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、中級事前講習はWEBにて実施します。
  • 10月中旬を目途に申込時に記載していただいた個人メールアドレスに動画視聴用のURLをお送りします。動画は、検定前日の11月26日(土)まで視聴可能です。
  • 講習には『ワークルール検定 中級テキスト第5版(旬報社)』を使用しますので、各自ご準備ください。
  • 中級事前WEB講習は、中級検定を受検されない方でも受講できます。ご希望の方は、「受検申し込み」よりお申し込みください。

検定会場・定員

〈中級検定〉
札幌・東京・鳥取・熊本の4か所で開催します。


北海道 かでる27「820研修室」(札幌市中央区北2条西7丁目)40名
東 京 連合会館 2階(千代田区神田駿河台3丁目2-11)185名
鳥 取 白兎会館(鳥取県鳥取市末広温泉町556)30名
熊 本 熊本県労働者福祉会館 3階大会議室(熊本市中央区九品寺1丁目17-9)60名

合格発表

  • 解答は、11月28日(月)10:00(予定)にワークルール検定公式ウェブサイトに掲載します。
  • 合格者は、12月19日(月)10:00(予定)に発表します。ワークルール検定公式ウェブサイトに、受検番号を掲載します。
  • 合格者には、2023年1月下旬に合格証を送付します。

検定・講習申込み

本実施要項をご確認のうえ、下記の受付期間内にお申し込みください。

受検申込受付期間:9月5日(月)10:00から10月20日(木)23:59まで

検定料・講習料と納入方法

検定料と納入方法は、以下のとおりです。

検定のみ:4,900円(税込)

検定+講習:9,900円(税込)

  • 支払期限は<申込日+3日間>となります。支払期限が切れた場合は、お申込みが無効(キャンセル)となりますのでご注意ください。
  • 一度納入された検定料は、返金いたしません。ただし主催者側の都合により検定を実施できない場合には、検定料を返金いたします。
  • 事務局より、検定日の約2週間前にメールにて「受検票データ」を送付します。「jimukyoku@workrule-kentei.jp」からのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。検定日の1週間前までに受検票データが届かない場合は、お問い合わせ先までご連絡ください。

講習のみ:5,000円(税込)

検定日の注意事項

  1. 13:20までに受付を済ませ、指定の座席に着席して下さい。(12:50受付開始)
  2. 受付時に、事務局から送付した受検票データを提示してください(印刷したものでも可)。
  3. 13:20より留意事項等の説明を行います。
  4. 13:30より検定(80分)を開始します。13:30以降の入室は認められません。
  5. メールで送付した受検票データ(印刷したものでも可)、筆記用具(鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム)、運転免許証等の身分証明書をご持参ください。
    • 受検票データを忘れた場合、身分証明書を確認させていただく場合があります。
  6. 検定中は、携帯電話の電源をお切りください。またスマートウォッチの使用も不可です。
  7. 検定開始後、30分が経過したら途中退席ができます。
  8. その他、検定会場では係員の指示に従って下さい。

その他

  • 個人情報の取り扱いは、細心の注意をもって適切な管理に努め、検定関連業務のために利用し、それ以外の目的では利用いたしません。